大阪大学 産業科学研究所

contact
home
english
HOME > HotTopics > ものづくり教室を開催開催しました。

ものづくり教室を開催開催しました。

 平成28年8月3日から5日までの3日間、小学4~6年生を対象とした、ものづくり教室「ライントレーサーを作ろう!」を開催し、約60名の小学生が参加しました。
 ライントレーサーとは、線(ライン)を認識し線に沿って(トレース)走る車で、子どもたちは、車が線を見分ける部分の電子回路、タイヤを回すところ、車体のフレームなどをつくりました。ライントレーサーが完成した後は、ラインを引いたコースでライントレーサーを走らせました。
 まっすぐなラインだと走っても、カーブでは、ラインを認識できず止まってしまったり、コースとは違う方向に進んで行くものもありましたが、いかにしてコースを完走できるのかと、ラインを認識するライトの位置調整など、ライントレーサーの調整に試行錯誤している子もいました。
 なかには「家に帰って改良して、もっと早く走れる車にする」という子もいて、ものづくりに対して興味・関心を持ってもらえたのではないかと思っています。

図1

図2

大阪大学 産業科学研究所

contact home english
HOME > HotTopics > ものづくり教室を開催開催しました。

ものづくり教室を開催開催しました。

 平成28年8月3日から5日までの3日間、小学4~6年生を対象とした、ものづくり教室「ライントレーサーを作ろう!」を開催し、約60名の小学生が参加しました。
 ライントレーサーとは、線(ライン)を認識し線に沿って(トレース)走る車で、子どもたちは、車が線を見分ける部分の電子回路、タイヤを回すところ、車体のフレームなどをつくりました。ライントレーサーが完成した後は、ラインを引いたコースでライントレーサーを走らせました。
 まっすぐなラインだと走っても、カーブでは、ラインを認識できず止まってしまったり、コースとは違う方向に進んで行くものもありましたが、いかにしてコースを完走できるのかと、ラインを認識するライトの位置調整など、ライントレーサーの調整に試行錯誤している子もいました。
 なかには「家に帰って改良して、もっと早く走れる車にする」という子もいて、ものづくりに対して興味・関心を持ってもらえたのではないかと思っています。

図1

図2