大阪大学 産業科学研究所

contact
home
english
HOME > HotTopics > グローニンゲン大学化学系学生の訪問

グローニンゲン大学化学系学生の訪問

 7月26日(水)に、大阪大学と交流協定を締結しているオランダグローニンゲン大学の化学系学生(修士課程学生、学部3年生の計13名)の受け入れプログラムを実施されました。
 彼らの配属研究所が産研(ISIR)、蛋白研(IPR)と交流のあるグローニンゲン大学ゼルニケ先進材料研(ZIAM)や生物分子科学・バイオテクノロジー研(GBB)であるため、産研と蛋白研合同で彼らを受け入れる案がグローニンゲンの阪大欧州拠点(長谷拠点長)から提案され、産研大岩教授を実行委員長としてこのプログラムが実現しました。
 当日は、産研、蛋白研の研究室見学ツアーを行うとともに、産研と蛋白研の大学院生とグローニンゲン大学生がグループに分かれてランチミーティング(サロン・ド・産研)を行いました。また、歓迎懇親会(蛋白研講堂)を開催し、 阪大生とグローニンゲン大生は予想以上に打ち解けて、討論会や懇親会を通しての交流が深まりました。

図1

大阪大学 産業科学研究所

contact home english
HOME > HotTopics > グローニンゲン大学化学系学生の訪問

グローニンゲン大学化学系学生の訪問

 7月26日(水)に、大阪大学と交流協定を締結しているオランダグローニンゲン大学の化学系学生(修士課程学生、学部3年生の計13名)の受け入れプログラムを実施されました。
 彼らの配属研究所が産研(ISIR)、蛋白研(IPR)と交流のあるグローニンゲン大学ゼルニケ先進材料研(ZIAM)や生物分子科学・バイオテクノロジー研(GBB)であるため、産研と蛋白研合同で彼らを受け入れる案がグローニンゲンの阪大欧州拠点(長谷拠点長)から提案され、産研大岩教授を実行委員長としてこのプログラムが実現しました。
 当日は、産研、蛋白研の研究室見学ツアーを行うとともに、産研と蛋白研の大学院生とグローニンゲン大学生がグループに分かれてランチミーティング(サロン・ド・産研)を行いました。また、歓迎懇親会(蛋白研講堂)を開催し、 阪大生とグローニンゲン大生は予想以上に打ち解けて、討論会や懇親会を通しての交流が深まりました。

図1