部門別教員及び主要研究課題

 
分野名教授准教授助教主要研究課題
第1研究部門(情報・量子科学系)
量子システム創成大岩 顕長谷川繁彦木山 治樹
  • 半導体量子構造における量子輸送現象とスピンの操作と検出
  • 光子-スピン量子インタフェースの研究
  • 磁性を含むIII-V族半導体などとそのデバイス応用の研究
  • 半導体量子構造及びそのデバイス応用の研究
  • 走査プローブ顕微鏡(SPM)による半導体ナノ構造・デバイスのナノ観察・評価・解析
半導体量子科学松本 和彦井上 恒一金井 康
小野 尭生
  • カーボンナノチューブを用いた単電子デバイス群とその応用素子の開発
  • 低次元半導体量子構造の形成と評価
  • グランフェンデバイスとスピンデバイス応用
  • 確率共鳴素子の開発と応用
  • グラフェンの生体分子機能化によるインフルエンザウイルス検出デバイスの開発
  • 微小流体デバイスと複合化したグラフェントランジスタによるバイオセンシング
先進電子デバイス関谷 毅須藤 孝一荒木 徹平
吉本 秀輔
  • フレキシブルエレクトロニクスの開発と応用
  • センサネットワークシステム
  • LSIプラットフォーム
  • 柔軟な機能性材料
  • 高温アニールを利用した半導体マイクロ・ナノ構造の形態制御
  • 連続体理論を用いた半導体マイクロ・ナノ構造の形態変化の解析
複合知能メディア 槇原 靖
村松 大吾
満上 育久
大倉 史生
  • 全方位カメラや携帯型センサの光学設計
  • 領域分割や超解像処理などの画像処理
  • 3次元再構成やカメラ校正などの幾何学的解析
  • 反射特性・散乱特性の計測や光学的解析
  • 人物検出や追跡などの動き解析
  • 歩容認証などのパターン認識・画像理解
知能推論鷲尾 隆河原 吉伸
清水 昌平
杉山 磨人
  • 超高次元データからの情報推定・知識発見
  • 組合せ論的計算による高次元データからの知識発見
  • 因果構造探索のためのデータ解析法の開発
  • データからの統計的有意性を持つパターン発見
  • 以上の理論・技術の産業・医療分野への適用研究
知識システム駒谷 和範古崎 晃司武田 龍
  • 人と音声を使って話すロボットの開発
  • 相手や状況に適応的な音声対話システム
  • 対話を通じたオンラインでのドメイン知識の獲得
  • DNNを用いた音響信号処理(音源定位,音声認識)
  • セマンティックウェブとオントロジー構築・利用環境
  • 医療・バイオ,遺伝子,サステナビリティー学など各種領域のオントロジー開発
知能アーキテクチャ沼尾 正行福井 健一 
  • コンピュータのための学習機構
  • 帰納論理プログラミング
  • データ中心科学と知識発見
  • 構成的適応インタフェース
  • 共感計算および共感空間の構築
  • 知的ユビキタスセンサーネットワークの構築
第2研究部門(材料・ビーム科学系)
量子機能材料安藤 陽一瀬川 耕司佐々木 聡
Taskin,A
  • トポロジカル絶縁体の材料合成と物性解明および新物質探索
  • トポロジカル超伝導体の材料合成と物性解明
  • スピンホール効果などスピン輸送現象の基礎研究
  • トポロジカル絶縁体・トポロジカル超伝導体のナノデバイス開発
半導体材料・プロセス小林 光松本 健俊今村健太郎
  • 硝酸酸化法とシアン化法によるシリコン太陽電池の高効率化
  • 化学的転写法を用いる極低反射率シリコン表面の形成と太陽電池の高効率化
  • 切粉からシリコンナノ粒子の創製とLiイオン電池負極材料への応用
  • シリコンナノ粒子と水との反応による水素発生と水素水
  • シリコンナノ粒子からの発光
  • 化学的手法による超平坦SiC表面の創製
先端ハード材料関野 徹多根 正和後藤 知代
趙 成訓
  • 酸化物ナノチューブ・ナノマテリアル創製と環境エネルギー機能材料への応用
  • 物理的・化学的プロセシング開拓による機能性材料の合成と機能化
  • 生体適合性ナノマテリアルおよびセラミックス材料の創製
  • 構造用セラミックス材料の組織構造設計・制御と多機能共生型材料への展開
  • ヘテロ構造・界面・機能を持つ高次機能性セラミックス材料の開発
  • 弾性率測定手法の開発および金属材料の弾性率精密決定とその制御
先端実装材料菅沼 克昭長尾 至成菅原 徹
  • 鉛フリー電子実装技術の開発研究と産業応用
  • パワーエレクトロニクス実装
  • 金属粒子応用材料開発
  • Printed Electronics技術開発
  • 金属ナノワイヤおよび酸化物透明導電膜の開発
励起物性科学 田中慎一郎
金﨑 順一
 
  • 固体・固体表面における超高速キャリヤーダイナミクス
  • 半導体表面におけるレーザー誘起構造変化と原子放出過程
  • シンクロトロン放射励起光角度分解光電子分光による固体・固体表面研究
  • ナノカーボンにおける電子格子相互作用の分光学的研究
量子ビーム発生科学  入澤 明典
  • 遠赤外~中赤外自由電子レーザーを用いた固体の非線形応答研究
  • 遠赤外~紫外領域での放射光を用いた生体カイラリティに関する研究
  • テラヘルツ自由電子レーザーを用いた顕微分光イメージング
  • 電子線形加速器を用いた遠赤外自由電子レーザーの安定利用化
量子ビーム物質科学古澤 孝弘室屋 裕佐小林 一雄
山本 洋輝
  • 凝縮相中における放射線化学初期過程の研究
  • リソグラフィ材料・プロセスの研究
  • 水の放射線分解の研究
  • パルスラジオリシス法による生体関連物質の放射線化学、遺伝子損傷初期過程の解明
第3研究部門(生体・分子科学系)
励起分子化学真嶋 哲朗藤塚 守
川井 清彦
小阪田泰子
  • 光化学および放射線化学における反応中間体の生成と反応性、および反応中間体を原料とする光化学
  • 2波長2レーザー、3波長3レーザー、電子線パルス-レーザーなどの多段階励起法によるマルチビーム化学
  • DNA電荷移動、DNA光損傷などのDNA光化学
  • 酸化チタン光触媒などの光機能界面の化学
  • 単一分子化学
  • 金属クラスター、金属ナノ粒子の化学
機能物質化学笹井 宏明滝澤 忍市原 潤子
竹中 和浩
  • 新しい光学活性金属錯体の設計と合成
  • 光学活性な新規スピロ化合物の創製と不斉合成反応への応用
  • 多機能有機分子触媒の開発と環境調和型反応プロセスへの応用
  • 物理場を用いる絶対不斉合成
  • 固体反応場を利用したグリーンケミストリー指向型有機反応の開発
精密制御化学中谷 和彦堂野 主税村田亜沙子
柴田知範
  • 遺伝子の特異的な構造に結合する低分子リガンドの設計と合成
  • リピートDNA/RNAを標的とする低分子の開発
  • RNAレベルでの遺伝子発現制御の新手法開発
  • RNAを標的とした低分子創薬開発
  • ポリメラーゼ反応可視化技術の開発
医薬品化学 和田 洋山口 俊郎
樋口 雄介
  • 有機低分子化合物による細胞内信号伝達系の制御を基盤とする創薬
  • リソソーム・エンドソームのオルガネラを形成する機構解明
  • オルガネラタンパク質の発現調節機構解明
生体分子反応科学黒田 俊一岡島 俊英立松 健司
中井 忠志
  • バイオミミック技術による生体内ピンポイントDDSナノキャリア開発
  • 全自動1細胞解析単離装置及び同装置によるバイオ医薬品創薬技術の開発
  • 生体分子の精密整列化技術によるセンサー及び反応場の開発
  • 新規ビルトイン型補酵素の生成機構と触媒機構
生体分子制御科学西野 邦彦西  毅西野 美都子
山崎 聖司
  • 多剤耐性機構の解明と新規治療法の開発
  • 異物排出輸送体の生理的役割と構造的基盤解明
  • オーファン輸送体からの生理活性脂質輸送体の同定と生理的役割の解明
  • 3次元電子顕微鏡による生体ナノ構造イメージング法の開発
  • 酵母の新しい環境応答機構の解明
生体分子機能科学永井 健治松田 知己新井 由之
中野 雅裕
  • 試験管内分子進化による蛍光・化学発光タンパク質の改変
  • 蛍光・化学発光タンパク質を利用した生理機能可視化プローブの開発
  • 生理機能操作のための分子ツール開発
  • 新規光学顕微鏡構築
  • 高光度・多色発光性植物の作出
産業科学ナノテクノロジーセンター
ナノ機能材料デバイス田中 秀和神吉 輝夫服部 梓
山本 真人
  • 極限三次元酸化物ナノテクノロジー
  • 機能性酸化物ナノスピントロニクス
  • 強相関電子ナノエレクトロニクス
ナノ極限ファブリケーション吉田 陽一楊  金峰近藤 孝文
菅  晃一
  • 極限ナノファブリケーション基礎過程に関する研究
  • 量子ビームによる時間・空間反応解析
  • フェムト秒・アト秒パルスラジオリシスの研究開発
  • フェムト秒・アト秒電子パルスの発生と計測方法の開発
  • フェムト秒時間分解能 電子顕微鏡・電子線回折装置の開発
  • テラヘルツ放射光を用いたパルスラジオリシスの研究開発
ナノ構造・機能評価竹田 精治吉田 秀人神内 直人
麻生亮太郎
  • 環境制御・透過電子顕微鏡法の開発
  • 金属ナノ粒子の触媒機構の原子・電子構造的研究
  • リチウムイオン電池における界面の動的構造解析
  • カーボン系ナノ構造の生成機構の研究
  • 半導体ナノ構造の創成と原子・電子構造解析
ナノ機能予測小口 多美夫白井 光雲山内 邦彦
籾田 浩義
  • 第一原理計算手法の開発とデータ科学手法との融合
  • マルチフェロイック物質系の電子状態と交差相関現象
  • スピン軌道相互作用に起因する特異な電子状態
  • 半導体不純物制御と物質設計(価電子制御、光学的性質、熱的性質の予測)
  • 相図に基づいた物質探索と物質設計(新材料探索、結晶成長の設計)
ソフトナノマテリアル安蘇 芳雄家  裕隆辛川 誠
二谷 真司
  • ナノスケールの新規拡張共役分子の合成と機能開発
  • 超分子的相互作用を利用した高効率キャリア移動系の構築
  • 拡張共役系n-型有機半導体の開発
  • エネルギー変換デバイスに向けた光機能分子の合成と評価
  • 単一分子エレクトロニクスに向けた機能分子の合成と評価
バイオナノテクノロジー谷口 正輝筒井 真楠田中 裕行
横田 一道
  • 1分子物性
  • バイオナノデバイスの開発
  • 走査プローブ顕微鏡によるバイオ分子の高分解能イメージング、プロービングと分子操作
特別プロジェクト研究部門
第2プロジェクト
(セルロースナノファイバー材料)
 能木 雅也古賀 大尚(特任助教)
  • プリンテッド・エレクトロニクスにおけるセルロースナノファイバー材料の開発
  • セルロース、キチンなどバイオベースナノファイバーを用いた新規材料の開発
  • 上記ナノファイバーの物性評価
  • 紙を用いたフレキシブルエレクトロニクスの開発
第3プロジェクト
(生体防御学)
山口 明人(特任教授)中島 良介(特任准教授)櫻井 啓介(特任助教)
  • 細菌異物排出タンパクの構造解析
  • 異物排出タンパク構造に基づく阻害剤のバーチャルスクリーニング
  • 異物排出タンパク構造に基づく阻害剤の分子設計
  • 異物排出機構の解明
附属研究施設
総合解析センター 鈴木 健之周  大揚
朝野 芳織
  • 遷移金属錯体触媒を用いる新規不斉合成反応の開発
  • 環境調和型触媒的酸化反応の開発
  • 核磁気共鳴装置を用いる新規材料の構造研究
  • 新規質量分析法を用いる不安定化合物の構造研究
量子ビーム科学研究施設 誉田 義英藤乗 幸子
  • 量子ビーム科学の環境科学・エネルギー・医療分野への展開
  • 放射線関連設備の利用促進、維持、安全管理
  • 量子ビームによる材料解析手法の研究
  • 有機化合物および光触媒の量子ビーム化学

利用可能な施設及び設備

管理組織登録設備等名備 考
総合解析センター紫外可視近赤外分光光度計(V770)
総合解析センターフーリエ変換赤外分光光度計(FT/IR-4100)
総合解析センター旋光計(P-2300)
総合解析センター質量分析装置(JMS-600)
総合解析センター質量分析装置(JMS-700)
総合解析センター質量分析装置(JMS-AccuTOF DART)
総合解析センター質量分析装置(ITQ1100)
総合解析センター質量分析装置(MALDI-TOF/TOF UltraflexⅢ)
総合解析センター質量分析装置(LTQ Orbitrap XL)
総合解析センターCHN 微量元素分析装置(2400)
総合解析センター高周波誘導結合プラズマ発光分光分析装置(ICPS-8100)
総合解析センター単結晶自動X線回折装置(AFC-7RCCD、AFC-7R4CDX)
総合解析センターX線マイクロアナライザー(JXA-8800R)
総合解析センター単結晶(FR-E-Cu)
総合解析センター平板IP(FR-E-IP)
総合解析センター蛍光X線(ZSX100e)
総合解析センター走査型電子顕微鏡(S-2150)
総合解析センター走査型電子顕微鏡(JSM-6330F)
総合解析センター透過型電子顕微鏡(ARM200F)
総合解析センター超伝導核磁気共鳴装置(AvanceⅢ700)
総合解析センター超伝導核磁気共鳴装置(AvanceⅢ600WB)
総合解析センター超伝導核磁気共鳴装置(ECA600)
総合解析センター示査熱天秤(TG8120)
総合解析センター示差走査熱量計(DSC8270)
総合解析センター薄膜X線回析装置(SmartLab)
総合解析センターナノスケールハイブリッド顕微鏡(KeyenceVN-8010)
総合解析センターX線光電子分光装置(JPS-9010MX)
量子ビーム科学研究施設コバルト60照射装置別途、放射線安全審査の書類が必要となります
量子ビーム科学研究施設L-バンド電子加速器別途、放射線安全審査の書類が必要となります
量子ビーム科学研究施設RF電子銃付Sバンド電子加速器別途、放射線安全審査の書類が必要となります
ナノテクノロジープラットフォーム