総合解析センター Comprehensive Analysis Center

スタッフ

  • Photo
    教授 加藤 修雄
    Prof. N. KATO
  • Photo
    准教授 鈴木 健之
    Assoc. Prof. T. SUZUKI
  • Photo
    助教 周 大揚
    Assis. Prof. D.-Y.ZHOU
  • Photo
    助教 朝野 芳織
    Assis. Prof.K. ASANO
  • Photo
    特任助教(兼任)西野 美都子
    Specially Appointed Assis. Prof. M. NISHINO

研究内容

総合解析センターは、当研究所における基礎から応用にいたる幅広い「材料研究」の一端を担い、各種材料の組成分析や構造解析などを総合的に行っている。共同利用度の高い大型、中型分析装置類やコンピューターシステムを主として研究棟別館で一極集中管理しており、ここで組成分析、状態分析、構造解析、物性評価などが効率よく実施できるよう整備されている。また、これらの装置を駆使して、いくつかの課題研究が行われている。

【研究課題】

  1. 遷移金属錯体触媒を用いる新規不斉合成反応の開発
  2. 環境調和型触媒的酸化反応の開発

図・グラフ

  • Fig.1
    イリジウム触媒を用いる環境調和型酸化反応
    Environmentally benign oxidation using iridium catalyst
  • Fig.2
    イリジウム錯体のX線結晶構造
    X-ray structure of the iridium complex
  • Fig.2
    総合解析センターの主な装置
    Representative Instruments of CAC

Top of Page