田中研究室では、
遷移金属酸化物の人工ナノヘテロ構造形成技術とナノ加工技術を駆使して
新奇ナノ機能材料デバイスの創出を行っています。


2018.4.9 田中研 新入生歓迎会ランチにて

Topics
・2017年6月7日
近成(M2)の研究成果 "Enhancement of electronic-transport switching in single-crystal narrower VO2 nanowire channels through side-gate electric fields"が、App. Phys. Lett. 113, 053102 (2018). に掲載されました。

・2017年6月7日
樋口君(M2卒業生)の研究成果 "Formation of single-crystal VO2 thin films on MgO(110) substrates using ultrathin TiO2 buffer layers "が、App. Phys. Exp. 11, 085503 (2018). に掲載されました。

・2018年3月22日
 修士論文発表会で、樋口 敬之君(M2)が「基礎工学研究科賞」を受賞しました!! 
 修了式にて、表彰されました。おめでとう!!



・2017年3月9日
基礎工学部 物性物理出身の産研配属4年生の卒業発表会を行いました。
玄地君、遠藤君、谷村君が、この一年の研究成果を発表しました。



・2018年3月

新M1、山中 天志君、新4年生、野中 信君、鈴木 寿弥君が田中研に配属されました!



・2018年3月17日〜20日
・第65回 応用物理学会春季学術講演会 (at 東京都) 、6.3 酸化物エレクトロニクスのセッションにて下記の内容で学生が発表を行ないました。
 3/20 玄地 真悟(B4) [20a-C102-1] 六方晶窒化ホウ素上におけるVO2薄膜の成長と評価
 3/20 安西 勇人(M1) [20a-C102-2] 六方晶窒化ホウ素をゲート絶縁膜として用いたVO2-FETにおける高効率抵抗変調
 3/20 辻 佳秀(M1) [20a-C102-7]TiO2(001)基板上のナノ電極ギャップ単結晶VO2ナノワイヤーにおける巨大抵抗跳躍の観測
 3/20 村岡 敬太(M1) [20a-C102-8]エピタキシャルVO2薄膜におけるPt触媒水素ドーピングによる巨大抵抗変調

 3/20 川本 大樹(M1) [20p-C102-10]SmNiO3-EDLTにおけるワイドレンジ精密抵抗変調制御

・2018年月1月10日
Rupali Rakshit 研究員が着任しました。

・2017年月12月8日
Weiさん(博士後期課程修了生)の研究成果 "Enhanced electronic-transport modulation in single-crystalline VO2 nanowire-based solid-state field-effect transistors "が、Sci. Rep. 7, 17215 (2017). に掲載されました。


・2017年月10月25日
坪田君(修士修了生)の研究成果 "Enhancement of discrete changes in resistance in engineered VO2 heterointerface nanowall wire "が、App. Phys. Exp. 10, 115001 (2017). に掲載されました。


・2017年6月7日
共同研究で行っている中川原さん(村田製作所)の研究成果 "Epitaxial crystallization of self-assembled ZnO?NiO nanopillar system "が、App. Phys. Exp. 10, 0075501 (2017). に掲載されました。


・2017年4月1日
榊さんが技術補佐員になりました。


・2017年3月
新M1、安西 勇人君、村岡 敬太君、
新4年生、玄地 真悟君、谷村 俊樹君、遠藤 史也君が田中研に配属されました!

・2017年3月14日〜17日
第64回 応用物理学会春季学術講演会 (at パシフィック横浜, 神奈川) で、下記のセッションにて学生が発表を行ないました。
■6.3 酸化物エレクトロニクス 
3/14 樋口 敬之(M1) [14a-419-7] VO2フリースタンディングナノ細線における金属-絶縁体電子相スイッチングの高効率化
3/16 川本 大喜(B4)[16a-419-12]SmNiO3薄膜EDLTを用いた多段階不揮発抵抗変化の制御
3/17 辻 佳秀(B4)[17a-419-5] VO2ナノワイヤーチャネルを用いた固体ゲート電界効果による抵抗変調

・2017年3月7日
基礎工学部 物性物理出身の産研配属4年生の卒業発表会を行いました。
辻君、川本君、横川君が、この一年の研究成果を発表しました。


・2017年2月22日
樋口君(M1)の研究成果 "Joule-heat-driven high-efficiency electronic-phase switching in freestanding VO2/TiO2 nanowires "が、App. Phys. Exp. 10, 033201 (2017). に掲載されました。

・2017年1月
神吉准教授の研究成果 "Research Update: Nanoscale electrochemical transistors in correlated oxides "が、APL Materials 5, 042303 (2017). に掲載されました。

・2016年12月13日
樋口君(M1)が The 20th SANKEN international symposium 2016 で"Poster Award for Young Scientist"を受賞しました!
タイトルは、"Self-Joule heat-driven high efficient electronic-phase switching in freestanding VO2/TiO2 nanowires"です。おめでとうございます!


・2016年9月28日
 Alexis BOROWIAK 学振研究員が着任しました。

・2016年9月
 Weiさんが博士後期課程を修了しました。
今後のご活躍を期待しています!


・2016年9月13日〜16日
・第77回 応用物理学会春季学術講演会 (at 朱鷺メッセ, 新潟) で、下記のセッションにて学生が発表を行ないました。
■6.3 酸化物エレクトロニクス 
9/15 中澤 密(M2) [15p-P3-7] (La,Pr,Ca)MnO3ナノウォール細線をチャネルとした電界効果トランシ゛スタの作製
9/15 樋口 敬之(M1) [15p-P3-8] VO2フリースタンディングナノ細線における超省電力電子相スイッチング

・2016年7月4日
服部先生の研究成果 "Methods of creating and observing atomically reconstructed vertical Si{100}, {110}, and {111} side-surfaces"が、Appl. Phys. Exp. 9 (2016) 085501(1-4)に掲載されました。

・2016年6月21日
高見君(卒業生)の研究成果 "Local Peltier-effect-induced reversible metal-insulator transition in VO2 nanowires"が、AIP Advances 6 (2016) 06511(1-8)に掲載されました。

・2016年5月1-2日
産研いちょう祭にて、田中研究室を一般解放しました。
2日間で、小学生、高校生を中心に300名を超える見学者が訪れました。


・2016年4月18日

榊 奈津子 事務補佐員がメンバーに加わりました。

・2016年4月1日
山本 真人 助教がメンバーに加わりました。
譚 ゴオン 研究員がメンバーに加わりました。
頓田 佐映子 技術補佐員がメンバーに加わりました。

これから宜しくお願いします!

・2016年3月23日
Ahnさん(D3修了生)の研究成果 "Electrical transport properties of (La,Pr,Ca)MnO3 nanowires investigated using terahertz time domain spectroscopy"が、J. Appl. Phys. 119 (2016) 125102(1-4) に掲載されました。

・2016年3月
新4年生、辻佳秀君、川本 大喜君、横川 隆信君が田中研に配属されました!


・2016年3月19日〜22日
・第63回 応用物理学会春季学術講演会 (at 東工大 大岡山キャンパス) 、下記のセッションにて学生が発表を行ないました。
■6.3 酸化物エレクトロニクス 
3/19 坪田 智司(M1) [19p-H111-3] 極微細VO2ヘテロナノウォール細線の作製と金属-絶縁体転移特性
3/21 樋口 敬之(B4) [21a-H111-9] VO2フリースタンディグナノ細線の作製と電気伝導特性評価
3/21 近成 将 (M1) [21a-H111-10] TiO2(001)基板上の単結晶VO2薄膜のHall測定による電荷輸送特性評価

・2016年3月7日
 基礎工学部 物性物理出身の産研配属4年生の卒業発表会を行いました。
樋口君、林君も、この一年の研究成果を発表しました。


・2016年2月4日
Weiさん(D3)の研究成果 "Electric field-induced transport modulation in VO2 FETs with high-k oxide/ organic parylene-C hybrid gate dielectric"が、Appl. Phys. Lett. 108 (2016) 053503(1-4) に掲載されました。

・2016年1月20日
Weiさん(D3)の研究成果 "Impact of parylen-C thickness on performance of KTaO3 field-effect transistors with high-k oxide/parylene-C hybrid gate dielectric"が、J. Appl. Phys. 119 (2016) 034502(1-4) に掲載されました。

・2015年11月20日

佐々木君(M2卒業生)の研究成果 "Electrochemical gating-induced reversible and drastic resistance switching in VO2 nanowires"が、Sci. Rep. 5 (2015) 17080(1-7)に掲載されました。


・2015年10月1日
A.S.Borowiak研究員の研究成果 "Nanoscale study of perovskite BiFeO3/spinel (Fe,Zn)3O4 co-deposited thin film by electrical scanning probe methods"が、Appl. Surf. Sci. 351 (2015) 531-536に掲載されました。


・2015年9月
田中研では、新規スタッフを募集しています!! 受付終了しました。
詳しくは、http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/public/public_teacher/

・2015年9月13日〜16日

・第76回 応用物理学会秋季学術講演会 (at 名古屋 2015/9/13-16) 、下記のセッションにて学生が発表を行ないます。
■6.3 酸化物エレクトロニクス 
9/14 近成 将(M1) [14p-2H-12] プレーナー型サイドゲートを用いた電界効果によるVO2ナノワイヤーの電気伝導変調
9/14 Wei Tingting(D2) [14p-2H-13] Electric-field induced transport modulation in VO2 FETs with organic parylene-C/high-k oxide hybrid gate dielectric
■S.8 分科企画シンポジウム 「機能性酸化物の原子・ナノスケール機能開拓最前線」
 9/15 左海 康太郎(M2) [15p-2J-6] 走査型プローブ顕微鏡を用いた単結晶VO2薄膜のナノドメイン電流マッピング


・2015年11月20日
服部助教の研究成果 "Creation of atomically flat Si{111}7 × 7 side-surfaces on a three-dimensionally-architected Si(110) substrate
"が、Surf. Sci. 644 (2015) 86-90に掲載されました。

・2015年7月30日
 坪田君(M1)がマスターコロキウム賞を受賞しました!おめでとう!


・2015年6月10日
中村君(M2)の研究成果 "Discrimination between gate-induced electrostatic and electrochemical characteristics in insulator-to-metal transition of manganite thin films"が、Appl. Phys. Exp. 8 (2015) 073201 に掲載されました。

・2015年5月26日
服部助教の研究成果 "Identification of Giant Mott Phase Transition of Single Electric Nanodomain in Manganite nanowall wire
"が、Nano Letters 15 (2015)4322-4328.に掲載されました。

・2015年4月1日

 藤原助教がご栄転されました。新天地でのご活躍をお祈りしております。
岩城さんがご退職されました。長い間、ありがとうございました。

・2015年3月25日
 修士論文発表会で、佐々木 翼君(M2)が「基礎工学研究科賞」、山崎 翔太君(M2)が「物質創成専攻賞」を受賞しました!! 修了式にて、表彰されました。おめでとう!!


・2015年3月
新M1、李 明宇君、近成 将君、
新4年生、林 慶一郎君、樋口 敬之君が田中研に配属されました!

・2015年3月11日〜14日

・第62回 応用物理学会春季学術講演会 (at 神奈川県 2015/3/11-14) 、6.3 酸化物エレクトロニクスのセッションにて下記の内容で学生が発表を行ないました。
 3/13 Wei Tingting(D2) [13a-D10-3] Electrostatic Carrier Doping to KTaO3 Using Organic Parylene-C/High-k Oxide Hybrid Gate Insulator
 3/13 佐々木 翼(M2) [13a-D10-8] サイドゲート型トランジスタを用いた電界効果によるVO2ナノワイヤーへの水素イオンドーピングと拡散の時空間解析
 3/13 山崎 翔太(M2) [13p-D10-8]] リン酸を用いたMgO基板の結晶異方性エッチング

・2015年3月9日
 基礎工学部 物性物理出身の産研配属4年生の卒業発表会を行いました。
坪田君、中澤君も、この一年の研究成果を発表しました。


・2014年12月11日
藤原助教が第24回日本MRS年次大会で奨励賞を受賞しました!
タイトルは、「陰影効果を利用した金属酸化物ナノ構造体の合成」です。おめでとうございます!

・2014年12月11日
Anhさん(D3)が The 18th SANKEN international symposium 2014 で"Best Student Poster Award"を受賞しました!
タイトルは、"Investigation of dc transport dynamics in strongly correlated (La,Pr,Ca)MnO3 film using an insulator-metal composite model for THz conductivity"です。おめでとうございます!


・2014年10月21日
藤原助教が International Union of Materials Research Societies - International Conference in Asia 2014 で"Award for Encouragement of Research"を受賞しました!
タイトルは、"Gate-induced nonvolatile changes in the transport properties of spinel ferrite thin films"です。おめでとうございます!

・2014年8月11日
川谷君(修士卒業生)の研究成果 "Formation mechanism of a microscale domain and effect on transport properties in strained VO2 thin films on TiO2(001)"が、Phys. Rev. B 90 (2014) 054203.に掲載されました。

・2014年7月30日
市村君(修士卒業生)の研究成果 が、”Zn添加で揮発性に 鉄さび半導体の特性制御”と題して、7/30半導体産業新聞に掲載されました。

・2014年7月24日
市村君(修士卒業生)の研究成果 "Dual field effects in electrolyte-gated spinel ferrite: electrostatic carrier doping and redox reactions"が、Sci. Rep. 4 (2014) 5818.に掲載されました。

・2014年7月16日
 Alexis BOROWIAK 研究員が着任しました。

・2014年7月14日
Anhさん(D3)の研究成果 "Estimation of dc transport dynamics in strongly correlated (La,Pr,Ca)MnO3 film using an insulator-metal composite model for terahertz conductivity"が、Appl. Phys.Lett. 105 (2014) 023502に掲載されました。

・2014年7月8日
田中教授、神吉准教授、服部助教が大阪大学総長奨励賞を受賞しました!

・2014年3月
服部助教が 「第7回 資生堂女性研究者サイエンスグラント」を受賞しました!
おめでとうございます!

・2014年3月
新4年生、坪田 智司君、中澤 密君が田中研に配属されました!

・2014年3月14日
Anhさん(D2)が The 4th International Symposium on Terahertz Nanoscieceで"Best Presentation Award"を受賞しました!
タイトルは、"Conductive properties through the metal insulator transition in the strongly correlated (La,Pr,Ca)MnO3 film investigated by the THz Time Domain Spectroscopy"です。おめでとうございます!


・2014年3月12日
 基礎工学部 物性物理出身の産研配属4年生の卒業発表会を行いました。
左海君、中村君も、この一年の研究成果を発表しました。
ごくろうさまでした。


・第61回 応用物理学会春季学術講演会 (at 神奈川県 2014/3/17-20) 、6.3 酸化物エレクトロニクスのセッションにて下記の内容で学生が発表します。
 3/18 Thi Van Anh Nguyen (D2) [18p-E8-21] Investigation of effective carrier characteristics in strongly correlated (La,Pr,Ca)MnO3 films by the THz Time Domain Spectroscopy
 3/19 佐々木 翼(M1) [19a-E8-1] エアギャップナノ空間を利用した吸着水分子の電気分解によるVO2ナノワイヤーへのイオンドーピング
 3/19 川谷健一(M2) [19a-E8-2] TiO2(001)基板上のVO2薄膜における巨大金属-絶縁体ドメインのサイズ制御と発現機構解明
 3/19 山崎翔太(M1) [19a-E8-3] VO2フリースタンディング構造体における超低電力金属-絶縁体相転移と熱流シミュレーションによる機構解明

・2014年2月12日
藤原助教の研究成果"Nonvolatile Transport States in Ferrite Thin Films Induced by a Field Effect Involving Redox Processes "が、Advanced Materials Interfaces, Online に掲載されました。

・2014年2月5日
藤原助教、市村君(M2)、堀君(M1)の成果「鉄さびで半導体薄膜 不揮発性トランジスタなどに応用」が、半導体産業新聞(2/5付け)に掲載されました!

・2014年2月4日
佐々木君(M1)が 1st KANSAI Nanoscience and Nanotechnology International Symposiumで"Best Poster Award"を受賞しました!
タイトルは、"Redox-control of conductive property in VO2 nano-wires by an electric field via an air nano-gap"です。おめでとうございます!


・2014年1月18日
高見君(D3)の研究成果"Multistep metal insulator transition in VO2 nanowires on Al2O3 (0001) substrates"が、Appl. Phys.Lett. 104 (2014) 023104に掲載されました。

・2014年1月17日
山崎君(M1)の研究成果"Metal-insulator transition in free-standing VO2/TiO2 microstructures through low-power Joule heating"が、Appl. Phys. Exp. 7 (2014) 023201に掲載されました。

・2013年12月4日
藤原助教がボストンで開催されたMRS Fall Meetingで"Best Poster Award"を受賞しました!
タイトルは、"Current Switching Effect in the Insulating Charge-Ordered States of Layered Ferrite Thin Films"です。おめでとうございます!



・2013年11月25日
Anhさん(D2)の研究成果"Colossal magnetoresistive (La,Pr,Ca)MnO3 nanobox array structures constructed by the three-dimensional nanotemplate pulsed laser deposition technique"が、Appl. Phys. Lett. 103 (2013) 223105 に掲載されました。

・第74回 応用物理学秋季学術講演会 (at 京都 2013/9/16-20) 、6.3酸化物エレクトロニクスのセッションにて下記の内容で学生が発表します。
 9/16 佐々木(M1) [16p-D3-4] エアーギャップを介した電界効果によるVO2ナノワイヤーの電気特性変調
 9/16 堀(M1) [16p-D3-11] 室温電荷秩序酸化物YbFe2O4薄膜の電界誘起抵抗スイッチング効果
 9/19 Anh(D2) [19a-P3-24]Strongly correlated (La,Pr,Ca)MnO3 nanobox array structures constructed by 3D nanotemplate PLD technique and their conductive properties

・2013年5月15日
市村君(M2)の研究成果"Unstrained Epitaxial Zn-Substituted Fe3O4 Films for Ferromagnetic Field-Effect Transistors"が、Jpn. J. Appl. Phys. 52 (2013) 068002 に掲載されました。

・2013年4月18日
上田君(学士卒業生)の研究成果"Manipulation of metal-insulator transition characteristics in aspect ratio-controlled VO2 micro-scale thin films on TiO2 (001) substrates"が、Appl. Phys. Lett. 102 (2013) 153106 に掲載されました。

・2013年3月
新M1 佐々木 翼君、
新4年生、左海 康太郎君、中村 拓郎君が田中研に配属されました!

・2013年3月25日
 修士論文発表会で、藤原 康司君(M2)が「基礎工学研究科賞」、櫛崎 貴吉君(M2)が「物質創成専攻賞」を受賞しました!!
修了式にて、表彰されました。おめでとう!!


・2013年3月11日
 基礎工学部 物性物理出身の産研配属4年生の卒業発表会を行いました。
山崎君、堀君も、この一年の研究成果を発表しました。
ごくろうさまでした。


・2013年3月21日
藤原助教の研究成果"Electric-field breakdown of the insulating charge-ordered state in LuFe2O4 thin films "が、J. Phys. D: Appl. Phys. 46 (2013)155108 に掲載されました。

・2013年3月8日
阪本君(修士卒業生)の研究成果"Epitaxial inversion on ferromagnetic (Fe,Zn)3O4 /ferroelectric BiFeO3 core-shell nanodot arrays using three dimensional nano-seeding assembly"が、J. Appl. Phys. 113 (2013) 104302 に掲載されました。

・2013年2月15日
 櫛崎君(M2)の研究成果"In-Plane Oblique Pulsed-Laser Deposition and Its Application to the Fabrication of Metal Oxide Nanoconstrictions"が、
Appl. Phys. Exp. 6 (2013) 035201 に掲載されました。

・2013年2月14日
 岡田研究員の研究成果"Compositionally tunable three-dimensional nano-seeding assembly in Fe-LaSrFeO4 nanostructure"が、J. Appl. Phys. 113 (2013) 064317 に掲載されました。

・第60回 応用物理学会学術講演会 (at 神奈川 2013/3/27-30) 、6.3酸化物エレクトロニクスのセッションにて下記の内容で学生が発表します。
 3/27 藤原(康)(M2) [27p-F2-8] 「(La,Pr,Ca)MnO3ナノウォール細線における超巨大磁気抵抗効果と電子相の挙動解明」
 3/28 櫛崎(M2) [28a-F2-3] 「3DナノテンプレートPLD法による金属酸化物ナノ狭窄構造の創製」
 3/29 市村(M1) [29p-F2-13] 「(Fe,Zn)3O4エピタキシャル薄膜を用いた電界効果トランジスタの輸送特性」
 3/29 山崎(B4) [29p-F2-16] 「VO2フリースタンディング構造体の作製と電気伝導特性評価」
 3/29 高見(D2) [29p-F2-17] 「VO2マイクロワイヤーにおける局所的金属-絶縁体電子相界面形成とその電気特性」

・2013年1月31日
 服部助教の成果(Appl.Phys.Exp.5 (2012)125203)がNature photonicsのnews and views”Miniature sources:Light boxes"に紹介されました(Nature photonics 7 (2013) 92).

・2012年12月28日
 高見君(D2)の研究成果"Tuning metal-insulator transition by one dimensional alignment of giant electronic domains in artificially size-controlled epitaxial VO2 wires"が、Appl. Phys. Lett. 101(2012) 263111 に掲載されました。

・2012年12月13日
 神吉准教授の研究成果"Direct observation of giant metallic domain evolution driven by electric bias in VO2 thin films on TiO2(001) substrate"が、Appl. Phys. Lett. 101(2012) 243118 に掲載されました。

・2012年12月7日
 藤原君(M2)の研究成果"Nanowall-Shaped MgO Substrate with Flat (100) Sidesurface: A New Route to Three-Dimensional Functional Oxide Nanostructured Electronics"が、Jpn. J. Appl. Phys. 52, 015001 (2013) に掲載されました。

・2012年11月14日
 服部助教の研究成果"ZnO Nanobox Luminescent Source Fabricated by Three-Dimensional Nanotemplate Pulsed-Laser Deposition"が、Appl. Phys. Exp. 5 (2012) 125203 に掲載されました。

・2012年11月9日
 櫛崎君(M2)の研究成果"Controlled fabrication of artificial ferromagnetic (Fe,Mn)3O4 nanowall-wires by a three-dimensional nanotemplate pulsed laser deposition method"が、Nanotechnology 23(2012)485308 に掲載されました。

・2012年10月16日
 神吉 助教が 准教授に昇任しました。

・2012年10月1日
 新メンバー Wei Tingtingさんが研究生として加わりました。

・2012年9月11日-14日
 第73回 応用物理学会学術講演会(at 愛媛)で研究室学生が発表してきました。
 9/12 上田(B4) 「TiO2基板上のマイクロスケールVO2薄膜における巨大金属‐絶縁体ドメイン配列制御と電気伝導特性評価」
 9/12 高見(D2) 「Al2O3(0001)基板上のVO2ナノワイヤーにおける多値金属-絶縁体相転移」
 9/12 藤原(康)(M2) 「(La,Pr,Ca)MnO3極微ナノウォール細線構造における磁気抵抗効果」
 9/12 市村(M1) 「(Fe,Zn)3O4エピタキシャル薄膜を用いた電界効果トランジスタ構造の構築」

 第73回 応用物理学会学術講演会(at 愛媛)で招待講演発表してきました。
 9/13 田中    「Total Control of Oxide Nanostructures (invited)」
 9/11 神吉    「VO2ナノ構造を用いた強相関電子相ドメイン制御と新奇ナノ物性発現(invited)」

・2012年8月21日
 JSPSサマープログラムで来日していたフランス リヨン大学の博士学生Alexix Borowiakさんが無事にプログラム修了しました。


・2012年8月3日
 阪本君(修士卒業生)の研究成果"Position-controlled functional oxide lateral heterostructures consisting of artificially aligned (Fe,Zn)3O4 nanodots and BiFeO3 matrix"が、Nanotechnology 23 (2012)335302 に掲載されました。

・2012年7月26日
 岡田研究員の研究成果"3D nano-seeding assembly of Fe/LaSrFeO4 nano-hetero dot array"が、J. Appl. Phys. 112(2012)024320 に掲載されました。

・2012年6月18日
 技術補佐員として、岩城 文さんが着任しました。

・2012年3月31日
 山蔭 理恵 技術補佐員が退職されました。新天地でのご活躍をお祈りしております。

・2012年3月
新D1 Nguyen Thi Van Anhさん、
新4年生、山崎 翔太君、堀 竜也君が田中研に配属されました!

・2012年3月22日
 阪本 卓也君(M2)が、修士論文発表会で、「物質創成専攻賞」を受賞しました!!
修了式にて、表彰されました。おめでとう!!


・2012年4月9日
 MRS Spring meeting (at San Francisco) のチュートリアル講師として講演してきました。
 4/9 田中 「Fabrication of Multidimensional Oxide Nanostructures and its Physical Properties (Instructor)」Tutorial HH

・2012年3月15日-18日
 第59回 応用物理学関係連合講演会(at 東京)で研究室学生が発表してきました。
 3/17 高見(D1)    「TiO2(001)基板上のVO2ワイヤーにおける金属-絶縁体ドメイン配列の次元性評価」
 3/18 藤原(康)(M1) 「エピタキシャル酸化物ナノ構造作製の為の3次元MgOナノパターン基板」

 第59回 応用物理学関係連合講演会(at 東京)で招待講演発表してきました。
 3/15 田中    「酸化物ナノ構造スピントロニクス(invited)」

・2012年3月15日
 基礎工学部 物性物理出身の産研配属4年生の卒業発表会を行いました。
田中研の市村君、上田君も、この一年の研究成果を発表しました。
ごくろうさまでした。


・2012年2月27日
 阪本 卓也君(M2)の研究成果がJJAP51(2012)035504に掲載されました。

・2012年1月12日
 藤原 康司君(M1)が The 15th SANKEN International Symposium
で、Best Poster Awardsを受賞しました!
タイトルは、”Fabrication of the epitaxial (Fe,Mn)3O4 nanowire structures with less than 50nm width"です。
おめでとう!


・2011年11月10日
 櫛崎 貴吉君(M1)が 7th Handai Nanoscience and Nanotechnology International Symposium
で、Poster presentation Awardsを受賞しました!
タイトルは、”Fabrication of (Fe,Mn)3O4 nanowires using a sidewall deposition method"です。おめでとう!


・2011年10月28日
 産研フェスタ 大縄跳び大会で田中研”絶対優勝するぞ!!”チームが、見事優勝しました!


・2011年9月1日
 技術補佐員として、山蔭 理恵さんが着任しました。

・2011年6月30日
 李 恵りょん 特任教授が退職されました。新天地でもご活躍をお祈りしております。

・2011年4月1日
 岡田 浩一 研究員が着任しました。

・2011年3月
 新4年生、上田 大貴君、市村 昂士君が田中研に配属されました!

・2011年3月15日
 基礎工学部 物性物理出身の産研配属4年生の卒業発表会を行いました。
田中研の川谷君、藤原君、櫛崎君も、この一年の研究成果を発表しました。
ごくろうさまでした。

・2011年2月16日
 修士論文発表会にて、高見英史君(M2)が、「得居奨励賞」、及び「物質創成専攻賞」のW受賞しました!!
 おめでとう!!  

・2011年2月1日
 藤原 宏平 助教が着任しました。  

・2010年9月30日
 秘書の池田 恵さんが退職されました。長い間ありがとうございました。

・2010年9月
 神吉助教が、大阪大学”飛翔30若手プログラム”の飛翔研究フェローとして採択されました。
 独創的・挑戦的で優れた着想を持つ若手研究者の研究計画に対し、応募数217件の中から30名選出されました。
 研究課題名は、「室温ゆらぎを利用した新規情報伝達ナノ材料に関する研究」です。

・2010年8月1-2日
 田中研 研究室旅行 世界遺産 熊野古道へ行ってきました。
 写真はギャラリーに追加

・2010年7月28日
 尾野 篤志君(M1)が2nd Globa COE Student Conference on Innovative Electronic Topics (SCIENT2010)
で、Poster presentation Awardsを受賞しました!
タイトルは、”Fabrication of ZnO nano structures by using sidewall growth technique"です。おめでとう!


・2010年7月1日
 田中研秘書として、奥本 朋子さんが着任しました。

・2010年4月1日
 李 恵りょん 特任教授が着任しました。

・2010年3月31日
 Cha Nam-goo 特任助教が退職しました。新天地でもご活躍をお祈りしております。

・2010年3月
 新4年生、川谷 健一君、櫛崎 貴吉君、藤原 康司君が田中研に配属されました!

・2010年3月15日
 基礎工学部 物性物理出身の産研配属4年生の卒業発表会を行いました。
 尾野君、阪本君も、この一年の研究成果を発表しました。初めての発表、ごくろうさま。

・2010年2月1日
 服部 梓さんが助教に着任しました。

・2009年12月
 田中先生がNEDO若手研究グラントに採択されました。
研究課題名は「サスティナブルFe酸化物高温強磁性半導体を用いたスピントロニクス素子の開発」です。
 

・2009年10月21日
 高見 英史君(M1)が韓国物理学会(KPS)で Best Poster Award を受賞しました。
タイトルは、”Control of Giant Metal-Insulator Transition at Room Temperature on W-doped VO2 Thin Films"です。
おめでとう!!

・2009年10月
 Cha特任助教等の学術論文Nanotechnology20, 39301 (2009)が、issue39の表紙を飾りました!

・2009年9月1日 
 ナノテク先端機器室(室長:田中先生)の研究員として、佐久間 美智子さんが着任しました。

・2009年7月

■神吉助教が、”新学術領域研究(研究課題提案型)”に採択されました。
 研究課題は、「生体機能に学ぶナノ材料応用と生体機能模倣デバイスの創出」です。
 研究概要は、ここをクリック!

■神吉助教の以前の研究「磁性酸化物を用いた電界効果トランジスタ」(Appl. Phys. Lett. 89, 242506 (2006))がNature誌の解説記事「Enter the Oxides」の中で、この分野の代表的論文12本中の一つとして引用されています。
"Materials Science:Enter the oxides" Published online 6 May 2009

■H21年修士卒業生の五嶋君(川合研)の研究 「磁性酸化物(Fe,Mn)3O4のナノワイヤー構造の電気・磁気特性」
Nano Letters 9,1962(2009))が、Nature Publishing Group:Asian materialのリサーチハイライトに取り上げられました。
”Magnetic nanowires:Total control” Published online 27 July 2009

 
図  (Fe,Mn)3O4ナノワイヤーの磁気力顕微鏡像(MFM images)と一次元整列磁気ドメイン概念図

・2009年5月

田中先生が、科学技術研究費 若手研究(S)に採択されました。
研究課題名は、「強相関酸化物ナノエレクトロニクス構築に関する研究」です。
研究内容の概要は、ここをクリック!

・2009年4月1日

産研は、2009年4月1日をもって、情報・量子科学系、材料・ビーム科学系、生体・分子科学系の3大研究部門と、時限撤廃され拡充された産業科学ナノテクノロジーセンターを持つ真に学際融合型の研究所として改組されました。
田中研究室においても、”ナノ機能材料デバイス研究分野”と新たに分野名が変わりスタートしました。


・2009年3月17日
基礎工学部 物性物理出身の産研配属4年生の卒業発表会を行いました。
田中研ホープ高見君も、この一年の研究成果を発表しました。




・2009年3月16日
 新4年生 尾野 篤志 君と阪本 卓也 君の配属が決定しました!

・2008年10月23日
 第一回 機能性酸化物エレクトロニクス研究会が大阪大学 銀杏会館で開催されました。
 7名の先生方による最新の酸化物材料・エレクトロニクスの現状をご講演いただきました。
 参加者数も60名近くに上り、活発な議論が繰り広げられ、今後の更なる発展が期待される会となりました。

オンデマンド放送終了いたしました。
 (放送期間 2008/12/15-2009/6/9)

 「機能性酸化物界面の諸問題と応用」
 日時:2008年10月23日(木)11:00−17:30
 場所:大阪大学 銀杏会館

■招待講演■(50分)
11:00-11:50 マルチフェロイック材料における最近の話題 Prof. R. Ramesh (代理 Dr. Lane W. Martin)
University of California, Berkeley教授
■依頼講演■(各40分)
11:50-12:30 放射光電子分光による酸化物ヘテロ界面の
電子状態解析
組頭 広志
東京大学大学院工学系研究科 准教授
12:30-13:30 ─ お昼休み(60分) ─
13:30-14:10 Discontinuities, defects, and interdiffusion
at oxide interfaces
Harold Y. Hwang
東京大学新領域創成科学研究科 准教授
14:10-14:50 透明酸化物伝導体酸化亜鉛界面の
量子伝導とデバイス展開
塚崎 敦
東北大学金属材料研究所 助教
14:50-15:30 不揮発性酸化物抵抗スイッチメモリ(ReRAM)
韓国の研究・開発現状
Prof. D.W. Kim
Ewha Womans University 教授
15:30-15:40 ─ 休憩(10分) ─
15:40-16:20 固体酸化物形燃料電池技術の情況と機能性酸化物
--電極反応と欠陥化学的性質
水崎 純一郎
東北大学多元物質科学研究所 教授
16:20-17:00 THzスペクトロスコピーを用いたマルチフェロイック
酸化物薄膜の超高速スイッチング現象
川山 巌
大阪大学レーザーエネルギー学研究センター 助教
■パネルディスカッション■(30分)
17:00-17:30 酸化物エレクトロニクスの今後の解決すべき
課題と展望に関して
田中秀和、秋永広幸、研究会会員




・9月29日-10月1日
  田中先生が委員長を務めました”4th Handai Nanoscience and Nanotechnology International Symposium”が、成功裡に終了しました。
  参加者数300人以上、ポスターセッション102件と大盛況なシンポジウムとなりました。
  参加者の皆様、並びに関係者の皆様どうもありがとうございました。
 

 


・9月1日
  チャ 特任助教が着任しました。

・5月1日
  神吉 助教が着任しました。

・4月1日
  秘書 池田さんが田中研究室に引越し。

・3月18日
  新4年生 高見君が田中研に配属決定!

・1月16日
  田中教授が着任しました。研究室のスタートです!