当研究室で行っている研究について、ご紹介いたします。



メンバー募集


卒研生・大学院生募集中!

 生体分子機能科学研究分野では、遺伝子工学、蛍光・発光科学、顕微鏡技術を駆使して細胞や個体における刺激受容から形態変化までの一連の現象に関わるメカニズム及びシステムに関する研究をしています。
当研究室での研究を通して生物学のみならず物理学や化学の知識・技術を身につけることが可能です。 一緒に研究を進めていく仲間として、大阪大学はもちろん他大学からも大学院生(前期課程・後期課程)を広く募集しています。
当研究室は、
大阪大学 大学院工学研究科 生命先端工学専攻 生物工学コース
→(http://www.bio.eng.osaka-u.ac.jp/index.html
大阪大学 生命機能研究科
→(http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/index.php)に所属しています。
受験に関する詳細は、生物工学コースのホームページを参照して下さい。 過去の大学院入試問題もダウンロードできます。


協力先
生物工学コース 生物工学コース 生物工学コース


 


特任研究員・実験補助員募集中!

永井研では以下のような人材を求めています。


理系大学以上卒業以上の方で、論文の輪読会で発表ができる方。
協調性、積極性、冒険心、高い向学心、幅広い好奇心、柔軟な思考
明朗な性格、強靭な肉体、不屈の精神、英会話が堪能、そして潔さ
これらすべてを兼ね備えている方、またはこれらの項目の内いくつかを有している方。
当研究室の志に賛同してくれる方。


一緒に科学革命を起こしませんか?


※日本学術振興会の科学技術特別研究員制度によるポスドクの応募も歓迎いたします。 制度の概要は日本学術振興会のホームページをご参照下さい。 特別研究員の応募締め切りは例年5月中旬ですので、 次年度に予定を考えている方は早めに連絡をお願いします。 JSPS フェローシップによる外国人の方のポスドクの応募も歓迎致します。



研究室見学は随時受け付けています。 見学を希望する人は、永井までメールで連絡してください。

("ng1"に続けて"@sanken.osaka-u.ac.jp")

なお、大学院入試を受ける際にも、事前に永井までメールで連絡してください。




戻る