Osaka

安藤研究室へようこそ!

当研究室では、「自分でつくって自分で測る」を合言葉に、無機固体化学と物性物理学の手法・知見を駆使して試料作製から物性解明までを一貫して行い、新しい原理に基づいた電子機能材料の創製を目指します。新たな学理の探求を行いながら、実際に役に立つ材料を世の中に送り出すことを目標にしています。


安藤研究室は工学研究科応用化学専攻物質機能化学コースの協力講座となっており、大学院教育を行っています(大学院入試情報はこちら)。出身大学を問わず、ヤル気のある学生を歓迎します。ここでは、化学と物理学の境界領域である機能材料研究の基礎をきっちりと学ぶことが出来ます。