プログラム「第47回質量分析総合討論会」


バイオMSシンポジウム (1-S1-01〜1-S1-06)
「生体分子と質量分析 −新展開と応用−」
(コーディネータ 高尾敏文)
講演番号
題    名
所属機関略称名
発表者氏名
1-S1-01 プロテインキナーゼC gammaの2つ のzinc-finger様配列を含む116-merモデルペプ チドの化学合成:質量分析法による亜鉛配位 数の決定およびホルボールエステル結合活性 (PEバイオシステムズジャパン・京大院農・ スタンフォード大化学) ○福田宏之・入江一 浩・中原昭文・大東肇・Paul A.Wender
1-S1-02 ESIMSを用いたpHタイトレーションによるヘテロダイマー型タンパク質の解、変性過程の解析 (味の素中研・農林省食総研 ・機能水研・生物分子工学研) ◯柏木立己・ 山田尚之・鈴木チセ・土屋文彦・国島直樹・ 森川耿右・柏木豊・荒田洋治・平山和雄
1-S1-03 質量分析法によるタンパク質の高次構造解析 (理研) ○明石知子・瀧尾擴士
1-S1-04 ナノフローESIによる糖タンパク質糖鎖の部位特異的解析 (サントリー生有) ○久田美貴
1-S1-05 プロテオーム解析における質量分析:特に翻訳後修飾解析を中心に (藤田保健衛生大総合医研) ◯谷口寿章・山内英美子
1-S1-06 タンパク質ペプチドマッピング用解析ソフトウェアー"MS-Match"の開発 (阪大 蛋白研・CIGB) ◯高尾敏文・J.Femandez-de-Cossio・里見佳則・Lazaro Betancourt・Javier Gonzalez・下西康嗣