プログラム「第47回質量分析総合討論会」



 
ポスター発表(2-P-01〜2-P-59)
2-P-11へ、2-P-21へ、2-P-31へ、2-P-41へ、2-P-51へ)
ポスター番号
題    目
所属機関略称名
発表者氏名
2-P-01 磁場形質量分析計を用いた高分解能測定 (住化生環科研) ○山下和子・岡本昌彦・中井清
2-P-02 扇形電場を用いた飛行時間型質量分析計に適したEIイオン源の開発 (阪大院理) ○山口真一・豊田岐聡・伊藤啓行・石原盛男・松尾武清
2-P-03 ロゼッタミッション搭載計画中の飛行時間型質量分析計のフライトモデルのイオン光学系 (阪大院理) ○豊田岐聡・石原盛男・松尾武清
2-P-04 光イオン化FT-ICR質量分析計の開発 (日機装静岡製作所R&Dセ) 山崎博実・本多善久・山内泰具・○好井直樹・中川和雄
2-P-05 質量分析法による不飽和ケイ素イオンの生成と反応性の研究 (奈良女大理・倉敷芸科大・アムステルダム大) ○竹内孝江・仲章伸・石川満夫・Roel H. Fokkens・Leo J. de Koning・Nico M. M. Nibbering
2-P-06 励起状態におけるC2H2異性体の単分子分解反応の量子化学的研究 (奈良女大理・阪府大総科) ○竹内孝江・小坂直子・山本正夫・早川滋雄
2-P-07 ベンゼンのイオンエネルギー損失スペクトル (阪府大総科) ○岩本賢一・松本晟
2-P-08 VO(salen)錯体を用いた触媒反応の活性種の構造 (愛教大総科・名城大薬) ○鈴木雅勝・小西英之・中島清彦・武田直仁・吉住秀夫
2-P-09 水銀-銀複合クラスターの質量スペクトル (阪大院理・阪大名誉教授) ○伊藤啓行・佐藤貴弥・市原敏雄・交久瀬五雄・松尾武清・松田久
2-P-10 電子衝撃によるクロロ蟻酸アルキルエステルのメタステーブル分解 (群馬高専・群馬高専専攻科) 関口治・○生方正章・田島進
2-P-01へ、2-P-21へ、2-P-31へ、2-P-41へ、2-P-51へ)
2-P-11 2-ヒドロキシイソブタン酸とそのメチルエステルの単分子メタステーブル分解 (群馬高専・群馬高専専攻科・日本電子) 関口治・○田中千夏・田島進・高橋豊
2-P-12 クロロフェノール分子イオンからのHCl脱離:Cl原子のRing-walk機構r (日本電子・群馬高専専攻科) ○高橋豊・樋口哲夫・関口治・生方正章・田島進
2-P-13 ESI-MSによるフェノキシルラジカル錯体の検出 (阪大院工・関大工) ○多喜正泰・伊東忍・櫻田教夫・荒川隆一・福住俊一
2-P-14 トコフェロール類のCID-MS/MS (京薬大・京大院薬) ○真岡孝至・秋元直茂・藤原康弘・橋本圭二
2-P-15 FTICR MSのQEA操作による衝突活性化のモンテカルロシミュレーション (広島市大情工・理研) ◯藤原真・内藤康秀
2-P-16 内部標準物質にクラウンエーテルを用いたESI-MSの精密質量測定法の開発 (千葉大分析セ・千葉大薬・Pohang大・千葉大理・分子研) 山口健太郎・○坂本茂・石川勉・Kimoon Kim・今本恒雄・藤田誠
2-P-17 プラズマ中でのクラスター生成とTOF質量分析器での分析 (電総研) ○齋藤直昭・小山和義・谷本充司
2-P-18 FT−ICR質量分析計における励起中の粒子間相互作用を取り込んだ計算機シミュレ−ション (広島市大情科・理研) ○藤原真・内藤康秀 
2-P-19 H/D 交換とcapillary-skimmer CIDによるubiquitinの構造解析 (理研) ○明石知子・内藤康秀・瀧尾擴士
2-P-20 糖骨格を含む合成キラルホストによるキラルアミノ酸識別 (阪市工研・阪大産研) 靜間基博・○山田等・高井嘉雄・武田徳司・澤田正實
2-P-01へ、2-P-11へ、2-P-31へ、2-P-41へ、2-P-51へ)
2-P-21 タンパク発現量および部位特異的リン酸化の定量的分析法の開発 (エーザイ・ロックフェラー大) ○小田吉哉・ブライアン チャイト
2-P-22 ニューロフィラメントHのtail領域のリン酸基定量の試み (阪大院医) ○中村祐・橋本亮太・武田雅俊
2-P-23 LC-MSによるコイ・プロオピオメラノコルチン関連ホルモンの同定 (サントリー生有研・北里大水産) ○安田明和・直木秀夫・高橋明義・川内浩司
2-P-24 NanoFlow ESI MS/MSによる4-アミノ安息香酸2-ジエチルアミノエチル誘導化糖の構造解析 (ジャスコインタナショナル・阪大蛋白研・岡山理大理・Micromass) ○鍵紀子・Wenjun Mo・坂本比呂子・西河淳・James I. Langridge・高尾敏文・下西康嗣
2-P-25 N-末端5‐BrNA誘導体化を用いたペプチドの構造解析:TOF、IonTrap、FTMSを用いて (日本ブルカーダルトニクス・宝酒造) ○川島一洋 ・韮沢崇 ・久高一郎 ・綱澤進
2-P-26 ヘパリンから得られた硫酸化二糖類のMALDI-TOF-PSDによるキャラクタリゼーション (神奈川大理・電通大) ○大橋守・長谷川波師・西須巧・絹見朋也・丹羽治樹
2-P-27 インフルエンザウイルス受容体モデル糖鎖のMALDI-TOFMSによるPost-source Decay (PSD) フラグメント解析2:シアル酸を含む糖鎖の解析 (工技院生命研・島津製作所・岐阜大農) ○山垣亮・胡梅・川畑慎一郎・石田秀治・木曽真・中西洋志
2-P-28 発光蛋白質ルシフェラーゼのMALDI-TOF/MS、ESI/MSによる一次構造解析 (電通大電子物性・国立感染研細胞化学・静岡大教育) ○鍋谷卓司・絹見朋也・近江谷克裕・丹羽治樹
2-P-29 ナノLC/MS/MSによるリウマチ患者滑液中のタンパク質の同定 (旭化成基盤技術セ・旭化成ライフ基礎研・藤田保衛大総医研) ○久保一介・田中淳志・野村昌行・谷口寿章
2-P-30 質量分析法によるシャペロニンの構造解析 (サントリー生有研) ◯益田勝吉
2-P-01へ、2-P-11へ、2-P-21へ、2-P-41へ、2-P-51へ)
2-P-31 柑橘類果皮に含まれるリモノイド配糖体のFAB/MSによる構造解析(2) (近畿大農総研・近畿大共同利用セ・沢井製薬・近畿大理工・近畿大農) 沢辺昭義・〇森田全律・岸根秀樹・松原義治・大内成志・岡本忠
2-P-32 EB-162株が生産するSurfactin類のFAB/MSによる構造解析 (理研・合同酒精・日本電子データム・玉川大) ◯江角保明・鈴木義勝・田近立春・根岸恵則・宮寺桂介・市川照雄・浦本昌和
2-P-33 ブラジル産コガネグモ毒腺中のアシルポリアミン類の質量分析による構造解析 (サントリー生有研・コロンビア大・UNESP) ○藤田剛司・直木秀夫・板垣又丕・マリオ S.パルマ・中嶋暉躬
2-P-34 ESI-MSを用いた薬物−蛋白質結合体の分析(第2報) (日本化薬創薬分析セ) ○杉和人・橋本豊
2-P-35 LC-ESI/MS法による8-epi-プロスタグランジンF2αの分析 (田辺製薬創薬研) ○大橋徳子・吉川正美
2-P-36 臨床分離ホスホマイシン(FOM)耐性Serratia marcessenceによる不活化FOMのMS,MS/MS (東京薬大薬・千葉大薬) ○志田保夫・陳 佳・小原康治・澤井哲夫
2-P-37 アミノ酸配列自動解析プログラム“MSEQ”(2) (日本電子・CIGB・阪大蛋白研) ○大須賀潤一・野嶋一哲・J. F. -Cossio・J. Gonzalez・L. Betancourt・V. Besada・G. Padron・下西康嗣・高尾敏文
2-P-38 新規揮発性イオンペア剤を用いたLC/MS分析 (横河アナリティカル) ○滝埜昌彦・大河原正光・代島茂樹
2-P-39 CE法とFABマス法で検出されるキラル認識能 (阪大産研・阪市工研・関西大工・阪大医共同研) 澤田正實・○靜間基博・山内康弘・荒川隆一・中野和郎・黒田正男・山田等・高井嘉雄・武田徳司
2-P-40 ペンタフルオロベンジル化/GC−NCI−MSによるシアン化物イオンの分析:2分子のペンタフルオロベンジルブロミドによる誘導体化 (阪大保全研究セ) ○的場貴士・角井伸次・田中稔
2-P-01へ、2-P-11へ、2-P-21へ、2-P-31へ、2-P-51へ)
2-P-41 自己集合による“スーパーシクロデキストリン”合成の試み (阪大産研) ○兼田隆弘・植嶋之博・坂田祥光
2-P-42 ESI-MSによるカテキン類の酸化反応の解析 (関西大工・静岡理工科大) ○油 努・福尾剛志・常吉俊宏・荒川隆一
2-P-43 質量分析計の定量精度の予測 (国立衛研・東邦大薬) ○林 譲・松田りえ子・高山光男
2-P-44 LC/MS/MSによる環境ホルモンの高感度検出 (ジャスコインタナショナル) ○今城理恵・鍵紀子・古荘早苗・柴田明宏
2-P-45 キャピラリーGC/円形双曲型四重極MS/MS(CUB800)による環境汚染物質の分析 (ジーエルサイエンス開発) ○武井義之・倉野光弘
2-P-46 高分子熱分解時のニオイ分析(5) (能美防災研) ○前川麻弥・鈴木克裕・能美隆
2-P-47 新型大量注入GC/MSシステムを用いた極微量分析の検討 (日本電子・フロンティアラボ) ◯上田祥久・樋口哲夫・渡辺忠一
2-P-48 水銀原子, 二量体のピークパターン (阪大院理・阪大理) ○佐藤貴弥・伊藤啓行・市原敏雄・交久瀬五雄・松尾武清
2-P-49 (R,S)-1,1’-ビ-2-ナフトールに対する セルロースフルオロメチルフェニルカルバメート誘導体のキラル識別能のFABMSによる検討 (名大院工) ○松本幸三・山本智代・草野敏也・八島栄次・岡本佳男
2-P-50 グロー放電質量分析法による粉末の微量分析 (大同特鋼技開研・大同工大工) 井上美香・○坂 貴
2-P-01へ、2-P-11へ、2-P-21へ、2-P-31へ、2-P-41へ)
2-P-51 ESI/MSによる銅(II)及びニッケル(II)-ピリジルアゾ錯体溶液の化学種解析 (阪大院理) ◯松本厚史・福本敬夫・安達廣・渡會仁
2-P-52 医療用プラスチック容器からの溶出物のESI-MS (関西大工・扶桑薬品) ○福尾剛志・久保田直子・田村正博・荒川隆一
2-P-53 キャニオンダイアブロ中の希ガス始源成分について (阪大院理・ウイーン自然史博) 難波美和・丸岡照幸・◯松田准一・ゲロクラ−ト
2-P-54 PY-GC/MSを用いたパイログラムのデータベース構築とそのユニバーサルな高速検索法の開発 (フロンティアラボ・京都薬大・郡山女子大・横河アナリティカルシステムズ) ○渡辺忠一・橋本圭二・酒井郁男・中村 貞夫
2-P-55 バインダーの熱分解挙動 (村田製作所) ○月川東秀・平井学・原田淳・山本宏
2-P-56 シュウ酸アンモニウムのTG-MS (理学電機・東京工芸大工・湘南工科大・東京工芸大院) ○有井忠・澤田豊・木枝暢夫・関成之
2-P-57 FABMS/MSによるハイドロオキシピリジン類のプロトン親和力の研究 (福井大工・福井大教育) ○スンイアテイ・瀬尾利弘・高橋一朗・伊佐公男
2-P-58 グリセリンとアルミニウム塩の混合系で生成するクラスターイオンの構造解析の研究 (福井大教育) 〇伊佐公男・西又麻依子・吉村雅弘・竹澤秀之・ノラテレサマルテイネス
2-P-59 Fast-GC/MSを用いた分析時間の短縮化とその適応例について (島津製作所分析) ○田中幸樹・宮川治彦・中川勝博