第4回 ナノテクノロジーセンター研究会

〜ナノテクノロジーの基盤研究から応用への展望〜

日時:20081110日(月)〜1111日(火)

会場:大阪大学産業科学研究所・第2研究棟1階共同プロジェクト室[アクセス]

主催:大阪大学産業科学研究所産業科学ナノテクノロジーセンター


プログラム

1110()

13:00-13:10

開会の挨拶 (菅沼センター長)

Session 1.

ライフサイエンス分野におけるオントロジーの諸相 >>講演概要 (司会:古崎〔産研〕)

13:10~13:40

マウス実験遺伝学における多様なデータを統合するための情報基盤の開発

桝屋 啓志 (独立行政法人理化学研究所 ユニットリーダー)

13:40~14:10

医学知識に基づく疾患データベースの統合検索

井戸 敬介 (東京医科歯科大学 情報医科学センター特任 助教)

14:10~15:40

蛋白質実験情報マネージメントシステム:オントロジーにより標準化された蛋白質実験情報の集約とその品質管理

佐藤 純子 (大阪大学蛋白質研究所 特任研究員)

14:40~15:10

臨床医学オントロジーの構築と応用システムの試作

古崎 晃司 (大阪大学産業科学研究所 准教授)

< 休 憩 >

Session 2.

ナノ量子ビーム科学と先端計測 (司会:永石〔日本原子力研究機構〕)

15:30~16:05

EUV光源の展望

遠藤 彰 (EUVA平塚研究センター プロジェクトリーダー)

16:05~16:40

πボウルと錯形成

平尾 俊一 (大阪大学工学研究科 教授)

16:40~17:10

超短パルス電子ビームを用いたテラヘルツ発生と計測

黒田 隆之助 (独立行政法人産業技術総合研究所 研究員)

17:10~17:30

フェムト秒電子ビームの発生と応用

楊 金峰 (大阪大学産業科学研究所 准教授)

< 懇 親 会 (18:00~19:30)

(開催場所:第2研究等1階共同プロジェクト室,懇親会費:3000円)

1111()

Session 3.

DNAを用いた光ナノサイエンス・ナノテクノロジー >>講演概要 (司会:川井〔産研〕)

9:30~10:10

DNA上でのプログラムされた複合体形成を利用したシグナル変換

井原 敏博 (熊本大学  准教授)

10:10~10:50

DNA二重鎖形成の光スイッチングを利用した光駆動ナノマシン

興国 (名古屋大学 講師)

10:50~11:10

小分子を用いたDNA二本鎖形成の光可逆的制御

堂野 主税 (大阪大学産業科学研究所 助教)

11:10~11:30

DNAを利用した光電荷分離

川井 清彦 (大阪大学産業科学研究所 准教授)

< 昼 食 (11:30~13:00)>

Session 4.

ナノ材料創製とその新機能発現 >>講演概要 (司会:周〔産研〕)

13:00~13:30

ラマン散乱分光法による希薄磁性半導体ナノ結晶の結晶性評価

蓮池 紀幸 (京都工芸繊維大学 助手)

13:30~14:00

ユビキタスエネルギーデバイス開発のための材料基礎解析:第一原理計算と電子顕微鏡観察の連携によるアプローチ

香山 正憲 (産業技術総合研究所 上席研究員)

14:00~14:30

原子間力顕微鏡による原子識別と原子操作

阿部 真之 (大阪大学工学研究科 准教授)

14:30~15:00

Ultrafast Dynamics in Nanometer scale revealed by Pump-Probe Electron Diffraction

室岡 義栄 (大阪大学産業科学研究所 特任研究員)

15:00~

総評と閉会 (吉田 陽一教授)

※本研究会には,どなたでもご自由に参加頂けます(参加費無料).


運営委員

·         吉田 陽一 教授(委員長)

·         周 逸凱(プログラム担当)

·         古崎 晃司

·         楊 金峰

·         川井 清彦


問い合わせ先:

  ナノテクセンター事務室

Tel/Fax: 06-6879-8518

E-mail: hayashisanken.osaka-u.ac.jp 

  (※お手数ですが@を半角にしてお送り下さい)

[Last Update:2008/11/7]