大阪大学 産業科学研究所

contact
home
english
HOME > 研究紹介 > 第1研究部門(情報・量子科学系) > 半導体量子科学研究分野(松本研)

半導体量子科学研究分野(松本研)

Department of Semiconductor Electronics

スタッフ

  • Photo
    教授 松本 和彦
    Prof. K. MATSUMOTO
  • Photo
    准教授 井上 恒一
    Assoc. Prof. K. INOUE
  • Photo
    助教 金井 康
    Assis. Prof. Y. KANAI
  • Photo
    助教 小野 尭生
    Assis. Prof. T. ONO

研究内容

グラフェンをはじめとするナノカーボンは、その特異な形状や優れた電気特性から、次世代のデバイス材料として期待されている。本研究分野では、ナノカーボンの合成・評価から量子・バイオデバイスへの応用に至るまで、幅広く研究を進めている。

研究課題

  1. 1.ナノカーボンの合成、およびそれらを用いたトランジスタの作製
  2. 2.ナノカーボンを用いた量子デバイスやバイオデバイスの開発

図・グラフ

  • Fig.1

紹介ビデオ

大阪大学 産業科学研究所

contact home english
HOME > 研究紹介 > 第1研究部門(情報・量子科学系) > 半導体量子科学研究分野(松本研)

半導体量子科学研究分野(松本研)

Department of Semiconductor Electronics

スタッフ

  • Photo
    教授 松本 和彦
    Prof. K. MATSUMOTO
  • Photo
    准教授 井上 恒一
    Assoc. Prof. K. INOUE
  • Photo
    助教 金井 康
    Assis. Prof. Y. KANAI
  • Photo
    助教 小野 尭生
    Assis. Prof. T. ONO

研究内容

グラフェンをはじめとするナノカーボンは、その特異な形状や優れた電気特性から、次世代のデバイス材料として期待されている。本研究分野では、ナノカーボンの合成・評価から量子・バイオデバイスへの応用に至るまで、幅広く研究を進めている。

研究課題

  1. 1.ナノカーボンの合成、およびそれらを用いたトランジスタの作製
  2. 2.ナノカーボンを用いた量子デバイスやバイオデバイスの開発

図・グラフ

  • Fig.1

紹介ビデオ