大阪大学 産業科学研究所

contact
home
english
HOME > 研究紹介 > 産業科学ナノテクノロジーセンター > ナノテクノロジー設備供用拠点

ナノテクノロジー設備供用拠点

Handai Nanotechnology Open Facilities

スタッフ

  • Photo
    教授(兼任)
    竹田 精治
    Prof. S. TAKEDA
  • Photo
    教授(兼任)
    田中 秀和
    Prof. H. TANAKA
  • Photo
    教授(兼任)
    谷口 正輝
    Prof.
    M. TANIGUCHI
  • Photo
    特任助教(常勤)
    北島 彰
    Specially Appointed Assis. Prof.
    A. KITAJIMA
  • Photo
    特任助教(常勤)
    法澤 公寛
    Specially Appointed Assis. Prof.
    K. NORIZAWA

概要

ナノテクノロジーに関する先端的な研究施設・機器の供用を進め、産業イノベーションにつながる成果を創出するために、2012年7月から文部科学省の「ナノテクノロジープラットフォーム」事業が開始された。大阪大学の産業科学研究所は微細加工と分子・物質合成の両プラットフォーム、超高圧電子顕微鏡センターは微細構造解析のプラットフォームに属しており、学内では両機関で「ナノテクノロジー設備供用拠点」を組織してナノスケールプロセスやナノ構造・機能の解析に必要な施設・装置・技術により総合的に協力・連携して支援を行っている。ナノテクノロジー設備供用拠点は、2組織が有する金属・酸化物・有機物・バイオなど多種多様な材料に関する豊富な経験に基づく高度なナノテクノロジーを結集し、材料の多様性や研究分野の複合性・融合性等の研究を支援することにより、新しいナノ材料やナノデバイス等の創出に貢献する。地域の企業や研究機関との有機的な連携を深めることにより、技術センター的な役割として人材育成の核となるような拠点を目指している。

図・グラフ

  • Fig.1

大阪大学 産業科学研究所

contact home english
HOME > 研究紹介 > 産業科学ナノテクノロジーセンター > ナノテクノロジー設備供用拠点

ナノテクノロジー設備供用拠点

Handai Nanotechnology Open Facilities

スタッフ

  • Photo
    教授(兼任)
    竹田 精治
    Prof. S. TAKEDA
  • Photo
    教授(兼任)
    田中 秀和
    Prof. H. TANAKA
  • Photo
    教授(兼任)
    谷口 正輝
    Prof.
    M. TANIGUCHI
  • Photo
    特任助教(常勤)
    北島 彰
    Specially Appointed Assis. Prof.
    A. KITAJIMA
  • Photo
    特任助教(常勤)
    法澤 公寛
    Specially Appointed Assis. Prof.
    K. NORIZAWA

概要

ナノテクノロジーに関する先端的な研究施設・機器の供用を進め、産業イノベーションにつながる成果を創出するために、2012年7月から文部科学省の「ナノテクノロジープラットフォーム」事業が開始された。大阪大学の産業科学研究所は微細加工と分子・物質合成の両プラットフォーム、超高圧電子顕微鏡センターは微細構造解析のプラットフォームに属しており、学内では両機関で「ナノテクノロジー設備供用拠点」を組織してナノスケールプロセスやナノ構造・機能の解析に必要な施設・装置・技術により総合的に協力・連携して支援を行っている。ナノテクノロジー設備供用拠点は、2組織が有する金属・酸化物・有機物・バイオなど多種多様な材料に関する豊富な経験に基づく高度なナノテクノロジーを結集し、材料の多様性や研究分野の複合性・融合性等の研究を支援することにより、新しいナノ材料やナノデバイス等の創出に貢献する。地域の企業や研究機関との有機的な連携を深めることにより、技術センター的な役割として人材育成の核となるような拠点を目指している。

図・グラフ

  • Fig.1