大阪大学 産業科学研究所

contact
home
english
HOME > 研究紹介 > 量子ビーム科学研究施設

量子ビーム科学研究施設

Research Laboratory for Quantum Beam Science

スタッフ

  • Photo
    教授 吉田 陽一
    Prof.
    Y. YOSHIDA
  • Photo
    准教授 譽田 義英
    Assoc. Prof.
    Y. HONDA
  • Photo
    助教 藤乗 幸子
    Assis. Prof.
    S. TOJO

研究内容

量子ビーム科学をベースとして環境材料開発を目指す環境ビーム科学、新エネルギー・高効率エネルギーシステムなどの開発を目指すエネルギービーム科学、未来医療・テーラーメード医療などの開発を目指す医療ビーム科学、及びこれらを支える先端ビーム科学の研究を兼任教員とともに行う。また、時間空間反応解析等の量子ビーム基礎過程に基づいたナノファブリケーション(トップダウン)の研究を推進する。一方、これらの研究を円滑に推進するための共同利用の促進、装置の維持管理等を行う。

研究課題

  1. 1.量子ビーム科学の環境科学・エネルギー・医療分野への展開
  2. 2.放射線関連設備の利用促進、維持、安全管理
  3. 3.量子ビームによる材料解析手法の研究
  4. 4.有機化合物および光触媒の量子ビーム化学

図・グラフ

  • Fig.1

紹介ビデオ

大阪大学 産業科学研究所

contact home english
HOME > 研究紹介 > 量子ビーム科学研究施設

量子ビーム科学研究施設

Research Laboratory for Quantum Beam Science

スタッフ

  • Photo
    教授 吉田 陽一
    Prof.
    Y. YOSHIDA
  • Photo
    准教授 譽田 義英
    Assoc. Prof.
    Y. HONDA
  • Photo
    助教 藤乗 幸子
    Assis. Prof.
    S. TOJO

研究内容

量子ビーム科学をベースとして環境材料開発を目指す環境ビーム科学、新エネルギー・高効率エネルギーシステムなどの開発を目指すエネルギービーム科学、未来医療・テーラーメード医療などの開発を目指す医療ビーム科学、及びこれらを支える先端ビーム科学の研究を兼任教員とともに行う。また、時間空間反応解析等の量子ビーム基礎過程に基づいたナノファブリケーション(トップダウン)の研究を推進する。一方、これらの研究を円滑に推進するための共同利用の促進、装置の維持管理等を行う。

研究課題

  1. 1.量子ビーム科学の環境科学・エネルギー・医療分野への展開
  2. 2.放射線関連設備の利用促進、維持、安全管理
  3. 3.量子ビームによる材料解析手法の研究
  4. 4.有機化合物および光触媒の量子ビーム化学

図・グラフ

  • Fig.1

紹介ビデオ