大阪大学 産業科学研究所

contact
home
english
HOME > 研究紹介 > 特別プロジェクト研究部門 > 生体防御学研究分野(山口研)

生体防御学研究分野(山口研)

Laboratory of Cell Membrane Structural Biology

スタッフ

  • Photo
    特任教授 山口 明人
    Specially Appointed Prof.
    A. YAMAGUCHI
  • Photo
    特任准教授
    中島 良介
    Specially Appointed Assis. Prof.
    R. NAKASHIMA
  • Photo
    特任助教(常勤)
    櫻井 啓介
    Specially Appointed Assis. Prof.
    K. SAKURAI

研究内容

我々の研究室では細胞膜に局在する異物排出蛋白質に関する研究を進めている。この蛋白質はバクテリアからヒトまで幅広く存在しており、癌細胞や病原性細菌で高発現することで細胞に抗ガン剤に対する抵抗性や抗菌剤に対する多剤耐性を引き起こす。たとえば院内感染で問題になっている多剤耐性緑膿菌(MDRP)の原因もこの異物排出蛋白質の高発現によるものである。このように異物排出蛋白質による細胞の多剤耐性化の問題は喫緊の臨床課題であるが、この多剤耐性化を防ぐ有効な薬はいまだ見いだされていない。そこで我々は、異物排出蛋白質の分子構造や生理的役割を理解すると共に、その知見に基づいた新しい創薬を目指して研究を進めている。

研究課題

  1. 1.異物認識の構造的基礎解明
  2. 2.異物排出複合体の構造と作動機構解明
  3. 3.異物排出輸送体の生理的役割解明
  4. 4.構造に基づくユニバーサル阻害剤の開発
  5. 5.多様な異物排出輸送体の構造解析

図・グラフ

  • Fig.1
    機能的回転輸送機構と遠隔コンホメーション共役の模式図
    Schematic illustration of functional rotation model and remote conformational coupling for multi-drug efflux.

大阪大学 産業科学研究所

contact home english
HOME > 研究紹介 > 特別プロジェクト研究部門 > 生体防御学研究分野(山口研)

生体防御学研究分野(山口研)

Laboratory of Cell Membrane Structural Biology

スタッフ

  • Photo
    特任教授 山口 明人
    Specially Appointed Prof.
    A. YAMAGUCHI
  • Photo
    特任准教授
    中島 良介
    Specially Appointed Assis. Prof.
    R. NAKASHIMA
  • Photo
    特任助教(常勤)
    櫻井 啓介
    Specially Appointed Assis. Prof.
    K. SAKURAI

研究内容

我々の研究室では細胞膜に局在する異物排出蛋白質に関する研究を進めている。この蛋白質はバクテリアからヒトまで幅広く存在しており、癌細胞や病原性細菌で高発現することで細胞に抗ガン剤に対する抵抗性や抗菌剤に対する多剤耐性を引き起こす。たとえば院内感染で問題になっている多剤耐性緑膿菌(MDRP)の原因もこの異物排出蛋白質の高発現によるものである。このように異物排出蛋白質による細胞の多剤耐性化の問題は喫緊の臨床課題であるが、この多剤耐性化を防ぐ有効な薬はいまだ見いだされていない。そこで我々は、異物排出蛋白質の分子構造や生理的役割を理解すると共に、その知見に基づいた新しい創薬を目指して研究を進めている。

研究課題

  1. 1.異物認識の構造的基礎解明
  2. 2.異物排出複合体の構造と作動機構解明
  3. 3.異物排出輸送体の生理的役割解明
  4. 4.構造に基づくユニバーサル阻害剤の開発
  5. 5.多様な異物排出輸送体の構造解析

図・グラフ

  • Fig.1
    機能的回転輸送機構と遠隔コンホメーション共役の模式図
    Schematic illustration of functional rotation model and remote conformational coupling for multi-drug efflux.