関係機関各位殿

                      大阪大学大学院工学研究科 工学部  
平成13年度 機器・分析技術研究会  
実行委員会委員長   上田 滿  

 平成13年度 機器・分析技術研究会開催について

 拝啓 
 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
この度、大阪大学コンベンションセンターにおきまして標記技術研究会を開催いたすこととなりました。
機器・分析技術研究会は、分子科学研究所、高エネルギー物理学研究所そして核融合科学研究所の各技術課主催の下に持ち回りで開催されていました技術研究会において、分析部門を第5分科会として立ち上げた研究会に端を発します。その後、多様化する分析技術・周辺技術に対応するため、これをサポートする知識および技術の向上を目指し独立して開催されるに至りました。平成8年度からは各大学で持ち回り開催されるようになってきており今回で第7回を迎えます。平成13年度は大阪大学大学院工学研究科・工学部主催の下に別記日程にて開催の運びとなりました。
本技術研究会は、別添開催要項に示しましたように、機器および分析に関する最新情報はもちろん、装置や操作に関するテクノロジー、あるいは失敗談などや所属機関、センターの組織、研修実施方法など多岐にわたる報告があります。
この研究会が、全国の国立研究機関、大学における技術職員の相互研鑽および人的、技術的交流の場として大いに活用されますならば、主催者側といたしましては望外の喜びであります。
つきましては、貴学・機関に同封案内を送付させていただきますので、貴所属技術部および技術職員の方々が積極的に参加できますよう、よろしくご鳳声の程お願い申し上げます。

敬具  





「2001年度機器・分析技術研究会」に戻る。