Tanaka Laboratory

田中研究室では、機能性酸化物・二次元原子層材料などの人工ナノヘテロ構造形成技術と超微細加工技術を駆使した極限ナノ構造の創製により、新奇ナノ機能材料デバイスの創出を行っています。

掲示板

新着情報

2022年6月30日

玄地真悟君(D3)の研究解説記事が生産技術振興協会の季刊誌「生産と技術」の2022年夏号に掲載されました!

2022年4月7日

下山紘平君(新4年生)、冨田雄揮君(新4年生)、菅滋正先生、白井光雲先生が新メンバーして加わりました。これからよろしくお願いいたします。

2022年3月28日

カデットプログラム研究室ローテーションで田中研に滞在していたKim Kyungmin君(基礎工:阿部研)の論文 ”Crystal orientation dependence of metal–insulator transition for VO2 microwires fabricated on TiO2(110) substrates with step and terrace structures” がAppl. Phys. Express誌に掲載されました。

インタラクティブ物質科学・カデットプログラムのHPでも取り上げられました!

2022年3月22日

応用物理学会春季学術講演会(青山学院大学)において、Umar SIDIK君(D3), 玄地真悟君(D2), 小泉遼太君(M1), 谷口勇貴君(M1), 大坂先生(服部研), 服部先生が発表を行いました。また共同研究者:中川原修氏(村田製作所)企画の機能性酸化物研究会主催シンポジウム「オンライン時代の機能性マテリアル ~beyond5G/6Gに向けて~」を開催しました。

2022年2月1日

玄地真悟君(D2)の論文”Step-like resistance changes in VO2 thin films grown on hexagonal boron nitride with in situ optically observable metallic domains” がAppl. Phys. Lett .誌に掲載されました。