UA-85305429-1

HOME > 事業 > 新産業創造支援事業 > 実用化支援 > みどり《適塾》

May18th2017.jpg


◆私たちは、「みどり」テクノロジーを
「植物などの生物由来の科学的知識を、社会の問題解決に実装するために具体化する方法」と定義しています。

◆また、「オープン・イノベーション」を
「複数の企業との連携による、科学者が持つシーズとその予想もしない発想による応用」だと考えています。

◆このオープン・イノベーションの仕組みを、本当に市民の皆さんと実現するということ、それも「みどり」をキーワードとして実現するということに特徴があります。

concept.jpg

主催:みどり《適塾》会
協力:大阪大学 産業科学研究所
   一般財団法人 大阪大学産業科学研究協会
   一般社団法人 テラプロジェクト

会 合

第4回デザイン思考勉強会(2017年8月5日)

生物時計の仕組みを明らかにする生物発光技術

フライヤー midori-tekijyuku-4th-170805.pdf
参加申込書 application_form.docx

Midori-Tekijyuku-4th-170805.jpg

第3回(2017年4月21日) midori-tekijuku-3rd.pdf

Midori-Tekijyuku-3rd-170228-v3.jpg

第2回(2016年12月5日) midori-tekijuku-2nd.pdf

Midori-Tekijyuku-2nd.jpg

第1回(2016年9月16日)

midori_tekijuku_1st.jpg

みどり《適塾》