EN
SANKEN

AI導入研究分野 生体分子AIセンシング応用研究分野

量子・情報系AI導入研究分野

産業科学研究所第1研究部門の量子・情報科学系の研究にデータサイエンスとしてのAIを活用、導入することで、当分野の新たな研究展開、新学術領域の構築を行います。

最新の研究テーマ

  • ⾼速スピン操作のためのパルス最適化強化学習アルゴリズム開発と⾼忠実度ゲート操作の実証(大岩研究室+AIセンター)

材料・ビーム系AI導入研究分野

産業科学研究所第2研究部門の材料・ビーム科学系の研究にデータサイエンスとしてのAIを活用、導入することで、当分野の新たな研究展開、新学術領域の構築を行います。

メンバー

木村 輔 Tasuku Kimura 特任助教(常勤) Research Map
HU SHENG HU SHENG 特任助教(常勤) Research Map

最新の研究テーマ

  • レジスト⽋陥形状の⾃動認識と材料物性との相関解析(古澤研究室+AIセンター)

生体・分子系AI導入研究分野

産業科学研究所第3研究部門の生体・分子化科学系の研究にデータサイエンスとしてのAIを活用、導入することで、当分野の新たな研究展開、新学術領域の構築を行います。

最新の研究テーマ

  • 表⾯プラズモン共鳴センサーグラムの時系列データ解析に基づくRNA結合化合物のクラスタリング(中谷研究室+AIセンター)

ナノテク系AI導入研究分野

産業科学研究所・産業科学ナノテクノロジーセンターの研究にデータサイエンスとしてのAIを活用、導入することで、当分野の新たな研究展開、新学術領域の構築を行います。

メンバー

神吉 輝夫 Teruo Kanki 准教授 Research Map

最新の研究テーマ

  • ニューロモルフィック材料・デバイス開発とデータAI解析
  • 多用途・超高感度ウェアラブルセンサーデバイスの開発
  • 酸化物MEMS/NEMSによる多用途デバイスの開発
  • ノイズアブソーバー技術を搭載したウェアラブル高精度心電計測器の開発とデータAI解析
  • Well-goingに向けた感情指標の客観的評価モデルの構築とデータAI活用

生体分子AIセンシング応用研究分野

AI技術とナノポア技術を融合させた次世代シーケンサーの基礎研究を推進し、国際標準化を目指した国産機を開発します。

メンバー

大城 敬人 Takahito Ohshiro 准教授 Research Map