大阪大学 産業科学研究所

ISIR OSAKA UNIVERSITY

第3研究部門(生体・分子科学系)

Department of Complex Molecular Chemistry
複合分子化学研究分野(鈴木研)

スタッフ

鈴木 孝禎
  • 教授
    鈴木 孝禎
  • Prof.
    T. SUZUKI
三宅 由花
  • 特任助教(常勤)
    三宅 由花
  • Specially Appointed Assis. Prof.
    Y. MIYAKE
黒原 崇
  • 特任助教(常勤)
    黒原 崇
  • Specially Appointed Assis. Prof.
    T. KUROHARA

研究内容

私たちの研究室では有機化学を基盤として意図した活性を発現する有機化合物の創造とその生物学への応用(ケミカルバイオロジー)、医薬への応用(創薬)に取り組んでいます。有機合成化学・反応化学・構造化学・生化学・計算化学などの幅広い知識を活用しケミカルバイオロジー・創薬化学研究に取り組み、新しい生理活性物質の合成と作用機構の解明を行っています。特に、人間を対象とする生命科学研究(ライフサイエンス研究)分野において、「ヒトへの適用が可能となるような薬の種を探す研究、病態の発症メカニズムを解明する研究」を進めています。

研究課題

  • 1.エピジェネティクス制御化合物の創製と応用
    2.クリックケミストリーを用いた創薬化学研究
    3.標的酵素誘導型阻害薬合成
    4.非共有結合性相互作用の解析研究
    5.難治性疾患を対象としたケミカルバイオロジー、創薬化学研究

図・グラフ

エピジェネティクス創薬
  • エピジェネティクス創薬
  • Epigenetics Drug Discovery